Kamiya Dental Clinic
静岡市葵区鷹匠3丁目18-4(鷹匠公園そば)
    
  1. トップページ
  2.  > 
  3. 診療案内
  4.  > 
  5. 歯ぎしりや食いしばり、していませんか?

歯ぎしりや食いしばり、していませんか?

無意識でしている歯に良くない癖

TCH(トゥース・コンタクト・ハビット)という言葉をご存知ですか。
トゥースは歯、コンタクティングは接触、ハビットは癖・習慣という意味です。
睡眠中の歯ぎしりや、覚醒時に行う強い食いしばりは歯や顎に負担をかけます。
そして、軽い力で歯が接触している状態が続いているだけでも、様々な問題を引き起こすことがわかっています。

TCHが招くトラブル

歯がしみる、歯が痛い、肩こり、顎が痛い、偏頭痛がする、歯に詰めたり被せたものがよく取れる、などです。

そのほかにも、このような症状があったら要注意。
・舌の側面が歯型のようになっている
・頰の内側が歯型のように筋がついている
・歯茎に骨の出っ張りが出てきている

もしかしてTCH?チェックしよう

口を軽く閉じて上下の歯を噛みます。
唇を閉じたまま上下の歯をゆっくり離します。
この状態に違和感を感じたり、唇まで開いてしまった人はTCHの可能性が高いです!

TCHの治し方

治し方として「歯が接触しているという自覚」が重要になります。 皆さんほとんどが無意識な状態なのです。 例えば仕事をしている時、パソコンに向かうことが多い場合はバソコンに付箋 やメモで目印をつけ、その目印が視界に入った時に、意識して歯を浮かし深呼吸をします。 夜中に歯を食いしばっていて朝起きて顎がだるいという症状の方は、対処療法としてマウスピースを使い、強すぎる力をかけないようにする事もできます。