Kamiya Dental Clinic
静岡市葵区鷹匠3丁目18-4(鷹匠公園そば)
    
  1. トップページ
  2.  > 
  3. 診療案内
  4.  > 
  5. マウスピース矯正「インビザライン」

マウスピース矯正「インビザライン」

世界中で採用されているマウスピース矯正インビザライン

インビザラインというのはマウスピース矯正の一つです。
ワイヤー矯正がブラケットやワイヤーをつけてワイヤーで動かすのに対して、
シート状のものをお口の中にはめてその弾力で歯を少しずつ動かします。

治療の流ればどうなりますか

まずは、iTeroで歯型を光学スキャンします。
最終的に美しい歯並びになるまでコンピューター上で計算して何枚もシートを作成します。
1週間ごとに1シート、翌週は次のシートと自分で入れ替えて、シートの弾力で少しずつ歯を動かします。

矯正の期間は・・・

使う時間は1日20時間以上装着が必須です。
一生懸命やっていただけば、ワイヤー矯正より早くなることもあります。使用する方によって変わります。ちゃんと歯が動いているかの確認がありますので、診察は「月1回」もしくは「2ヶ月に1回」くらいです。

数あるマウスピース矯正の中でインビザラインを使用している理由

インビザラインは透明なので近くで見ても気がつかないことが多いです。
そして普通のワイヤー矯正のような歯磨きのし辛さ、食べ物が挟まるなどの違和感が少なく過ごせます。

また、インビザラインは世界中で600万人といった多くの患者さんが使用しています。
使用している患者さんが多いということは、データも多く、データに裏打ちされた方法があり、
矯正が成功する確率が高いのです。